保田動物病院

高度救急救命センターとして

1965年の開院から、2002年にCTを導入して以来、動物病院として急患を受け入れる体制と実績を着実に積み上げてきました。

6つの診察室と充実の検査設備で迅速に対応するほか、広々とした待合室、駐車場完備と、飼い主様にも配慮しています。

また、当院では多種多様な動物に対応。椎間板ヘルニア症など、特に緊急を要する病気にも24時間対応可能な体制を整えています。入院、お預かり、リハビリ、トリミングも行うことができます。

高度救命救急センター長

高度救命救急センターセンター長 獣医学博士 保田大治

24時間救急救命センターとして

2001年当時、CTは特定の大学病院にしかなく救急医療の現場では診断に使用することのできないものでした。
われわれスタッフ一同は救急医療の向上を目指すべく翌年に病院を一新し、数多くの救急患者を受け入れられ、24時間CTが稼働できる高度救命救急センターを立ち上げ現在に至ります。
さらに2010年にはMRIや高速CTなどを導入した保田第2動物病院(高度画像診断センター)を新設し連携することにより、新たな救急医療の向上を目指してまいりたいと思います。

センター長プロフィール
1996年、日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)放射線学教室において画像診断学と放射線治療学を専攻し、卒業。保田動物病院就職後は、全科一 般診療を担当した後、副院長に就任。2010年からは診療・治療の技術系最高責任者として、2病院を束ねるセンター長も兼任する。

Examination病院概要

保田動物病院外観

  • 診察:多動物種に対しての全般的な診療・相談・予防
  • その他:往診/入院設備/お預かり/トリミング
  • 診療科目:犬/猫/フェレット/ウサギ/ハムスター/小鳥
  • 診療時間:一般診療9:00~12:00/13:00~19:00
  • 休診:水曜午後は休診/一般診療は予約不要です。
  • 急患対応:救急時24時間受付 045-881-3533 まで
  • お支払い:現金/クレジットカード/アニコム保険

クレジットカードインフォ

Facilities設備紹介

CT

CTを始め、超音波、内視鏡など最新の医療設備が揃っています。吹き抜けの開放感あふれるエントランスと、広々とした待合スペース、6つの診察室で対応し、迅速な対応を心がけております。また、駐車場は9台分ご用意しています。

Accessアクセス


住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4181
まずは045-881-3533へお電話ください(急患もこちら)

電車:JR東海道線/JR横須賀線/市営地下鉄線 戸塚駅下車 西口出口徒歩8分
車:国道1号線 戸塚駅から3分 戸塚消防署より藤沢方面へ150m

診療時間 日・祝
9:00~12:00
13:00~19:00

Staff私たちにおまかせください

保田 大治
獣医師(副院長)
出身校:日本獣医生命科学大学
虻川 絵里
獣医師
出身校:北里大学
秋元 剛
獣医師
出身校:北里大学
野田 隆弘
獣医師
出身校:日本大学
張替 康隆
獣医師
出身校:日本獣医生命科学大学
八重樫 昌也
獣医師
出身校:東京大学

Google Street View院内の雰囲気をGoogleストリートビューで見ることができます

History保田動物病院の歩み

4, 2010

保田第2動物病院
高度画像診断設備を導入した、保田第2動物病院を新たに開院。より質の高い動物医療の提供が可能となりました。

4, 2002

保田動物病院外観
多様な飼い主様のオーダーに対応するため、病院の近代化整備を実施し「高度救急救命センター」として全面新築いたしました。

2000

経済の発展に伴い3人に1人がペットを飼っている状況となり、ペットブームが台頭。動物病院に求められることも多様化していきます。

1965

現在もある当初の看板
昭和40年に戸塚にて当時は数少ない犬猫専門病院とてして開設しました。